スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ベース音源

2008年05月06日 02:14

思い描くベースを演奏・録音も難しいし(場合によってはテク越えで不可)、かと言って打ち込みも難しい。
そんななかで金で解決するならと、サンレコをパラパラめくったら、ソフトベース音源の宣伝あり。

Chris Hein - Bass
商品デモ一覧ページ
Chris Hein - Bassデモ音源直URL

日本での実売価格はネット上で55,000円~56,000円ぐらい。さすがに高い。

いや~デモ音聞いてビックリだ。リアル過ぎるぞ。
「打ち込み」ですって先入観で聞けば、打ち込み感があるような気がするけど、実際にブライドで聴いたら判別できないと思う。

問題はこのリアルサウンドの打ち込みが比較的簡単に出来るか or 難しいか。
金で解決するには高いソフト音源だし悩む。

Chris Hein - BassはKORE PLAYERベースで動くみたいだから、まずは無償のKORE PLAYERを試してみるかな。
KORE PLAYERのAベースってのも評判良さそう(無償版に入ってるかは不明)。

スポンサーサイト

◆ BASSで苦悶

2008年05月04日 22:58

だいぶDAWに慣れ親しんできたこの頃。

課題だった曲間のテンポ変更方法のやり方もやっと理解した。
鉛筆ツールでマーカーをポンポンと打ちつけるんですね。
ただ「ジャンプ」と「傾斜」があるけど、傾斜を選択すると、発音が狂うVSTiがあるね。
今後はチマチマとジャンプで行きます。

気分良く微妙なリットなんか設定して、いざ生楽器のダビング。

ベースパートをMIDIで打ち込んでみたんだけど、テク不足からかなり味気ないベースになったので生ベースに差し替えることにした。ベース打ち込みって難しいっすね。
一応私は元ベーシストにて、チョコチョコっと数テイク弾いて、あとはオーディオ編集でサックリ終わらす予定だったんですよ。
ところが全くもってお話にならないベースしか弾けなくなってるじゃない。
最近は全くベースに触ってなかったから、そんな予感はあったんだけどね。

テンポが74と遅めの雰囲気モノなので勢いで誤魔化せない。
コンプでも誤魔化せない。
EQでも誤魔化せない。
元ベースが駄目なら駄目って現実を突きつけられたわ。

さてどうしよう。
1) ベースを練習するか、2) 打ち込みテクを上げるか、3) ベース用VSTiを購入するか。
俺の性格では3番の金で解決が濃厚だ。

音楽って簡単じゃないっすね。

◆ Body & Soul 南青山 vol.2 ♪ラテンJazz

2008年05月03日 01:22

本日は番外~ラテンJazzライブ

前回に続いて「横山達治@Body & Soul南青山」です。
そういえば5月にライブがあったはずと、スケジュールを見たら今日(5/2)だった。
危うく見逃すとこだったが、セーフ!

※ちなみに来月は6/23(月)

横山達治 (percussion)
福井友美 (piano)
Tommy Campbell (drums)
井上信平 (flute)
箭島裕治 (e.bass)
Lileth (guest vocal)

毎度毎度、強力ですわ、本当に。
Addictive Drums使って「リアルなドラムパターンが組めた、ワ~イ!」ってのはなんだよねって気分になるな…。(まあそれはそれとして俺も頑張れ)
前回よりプレイヤーの年齢層が高かったこともあり、余裕と遊び心と技術満載の濃厚2時間でした。

今回は記念撮影あり。
本当は演奏写真も撮りたかったけど、NGらしいので終了後にパシャり。

横山達治&箭島裕治
★バンマス横山達治さんと箭島裕治さん

井上信平
★井上信平さん

Tommy Campbell
★Tommyさん
「写真をブログに載せるけどOK?」って聞いたらジョークを交えて返答してくれたんだけど、聞き取りに必死でリアクションゼロの俺でした…。


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。