スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ JavaとPODxt

2008年12月28日 00:36

ギター録音はVSTシミュレータを使わずにPODxtと利用しているんだけど、PODはJavaのプラットフォームで動くアプリっぽいね。
今まで、PODxtのLine6 EditをPC上で使った後にアプリを閉じると必ずエラーになって強制終了…。
毎回面倒だな~と思ってたんだけど、JavaをVersion 6 Update 11に更新したらすっかり動作がスマート状態になった!
やっぱソフトウェアは更新をコマめにが鉄則っすね。

ということで本日、久々にLine6 Monkey君を繋げたら、Driverが3.4.3.1にバージョンが上がってたので、こちらもインストール。
まあ動作に変化は感じなかったけどね。

PODxtインストール詳細 ←こちらをチェックで。

ついでにとSyncrosoft LCCもチェックしたらバージョンが上がってた。
5.4.10.6→5.4.10.8 超マイナーなバージョンUPだけど、一応インストール。
こちらも動作に変化なし。
スポンサーサイト

◆ Freeプラグインで活路を!

2008年12月26日 00:26

今更だけどSound&Recordingマガジン12月号の田中ヤスタカのインタビューは示唆に富んでるよな。
彼は作詞・作曲・アレンジ・エンジニア・マスタリングまで全て自分でこなるらしいけど、彼のスタジオの機材はアマチュアでも揃えられる内容だ。
俺でも虎の子貯金に決別すれば行けそうな感じ。
つまり所詮道具じゃないよってことだろうね。

一時「やっぱ高いプラグインじゃないと駄目なんじゃないか?」と思ってたけど、自分への戒めとして当分Freeプラグインで頑張ってみよと思う。

道具じゃないとはいえ、3月から宅録(Cubase AI)を始めて早9ヶ月。
最近使うプラグインがマンネリしている感は否めない。

■Drums
XLN Addictive Drums9割 ドラムはこれに完全依存
サブの重ねでDrumatic 3(Free)を1割

■Bass
TAL-BassLine(Free)9割
HalionOne(AI付属)内のBass各種1割

■鍵盤
全曲でLazySnake(Free)活用 上モノにはまずこれを立ち上げる
DSK Odisea(Free)とHalionOne(AI付属)Violaも使用頻度高
あとはArturia AnalogFactory(AI付属)をたまに

■ギター
エレキギターはPODxtでオーディオ録音、アコギ系は必要に応じて友人に依頼
基本VSTiはなし


VSTiが変わればアレンジテイストも変わるかな?なんて思って幾つかFreeモノを落としてきたんだけど、やっぱ慣れてるVSTiを開いてしまう。
まあ年末年始休暇の宿題っすね。

◆ 録音(記録)時のMIDIデータ遅れ

2008年12月25日 23:39

宅録半年間の不便が今夜解決した!

自分はCubase AI4.5.2を使っているのだが、VSTiをMIDI録音(記録)するさい、モニター音はリアルタイムなんだけど、記録されたMIDIデータは3~4拍後ろにズレる状態だった。
ちょこまかと色々な設定をいじったけど、解決せず、原因はセキュリティソフトの導入と勝手に決め付けて、諦めてたんですよ。

しかし2ちゃん(DTM板)で質問したら即レスがあり、試したら簡単解決!!!
決め付けは良くないっすね、本当に。

■解決方法
デバイス→デバイス設定→MIDIポートのセットアップ
ここの「"Windows MIDI"入力にシステムのタイムスタンプを使用」にチェックを入れればOK。
あっさり解決(ちなみにWin XPです)。

自分は元々ベース出身なんで鍵盤が上手くない上に、上記の問題があったから、鍵盤が億劫でしかたがなかった。
しかし今日からは違うのだ~。
自分の中の言い訳が一つ減った。

Sound&Recordingマガジンの田中ヤスタカのインタビューで「とにかくリアルタイムで弾くと同時にアレンジをしていく」的なことを言ってたが、これから俺も考える前に弾いてみるべしと思う2008年師走。


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。