スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ NIN/JA 2009 tour

2009年03月23日 23:52

NINレズナー先生よりメールが届いた。
Nine Inch Nails、Jane's Addiction、Street Sweeperのセット回る2009年ツアーに向けて、未発表楽曲をフリーでDLどうぞとのこと!

3バンド x 2曲の計6曲(MP3、WAV、ALAC等ファイル種類を選択可能)

CDが売れなくなってどうのこうのと言われてるけど、そんな時代の最先端。
結構な金を掛けてネット環境を整備したって言ってたし、「P2Pでファイルをやりとりするならどうぞ、俺らは自ら高音質版をフリーで配っちゃうぜ」って「Ghosts」、「The Slip」を無料配信するなんてリアル漢。
おまけに今回の未発表曲。
感動的ですらある。
コピーコントロールCDで規制する方向とは間逆だね。

そして高品質なライブ動画も随時配信してるし、中でも「Fragile」は秀逸。


もうこうなってくると今回の曲がどうのって話ではないのだが、「Not So Pretty Now」は相当にカッコいい。
最近のNINでは珍しいラフな一発録り風。

話は変わりoasisのリアム君が「P2Pのファイル交換なんて俺が昔、テレビの音楽番組をラジカセ録音してたのと同じことだ。好きなだけやればいい」と言ってた。
NINほどスマートじゃないけど、これもロックで潔い良い発言だ。
スポンサーサイト

◆ Do As Infinity楽曲応募コンテスト

2009年03月21日 21:08

いつものサンレコ誌をパラパラながめてたら、Do As Infinityの楽曲募集コンテスト告知があった。
「お!これは夢の印税生活か?」ということで参加予定を立てた。

しかしながら3月末~4月中旬まで本職(サラリーマン)が異様に忙しくなる予定で、週末のDAW用時間の都合が不透明。
そんな中、結構近々でやりたいことが溜まってる感じ。

1. 若干放置の新曲を完成させる
2. Do As Infinityの楽曲募集コンテストに応募
3. 友人に歌詞依頼した数曲を日本語完成版に仕上げる
4. これまたサンレコ企画の坂本龍一コンテストに応募

結局、4番はあきらめた。
3番は4月以降にボチボチやる感じかなと。

2番は既存2曲をピックアップして応募したんだけど、応募用に体裁を整えたようとしたら、結構ハマってしまいえらく時間がかかった。
ギターが少々ショボかったので録り直したり、コーラス追加したりとね。疲れたな~。

>> 応募作品はこちらでストリーミング

1番は8割程度完成ぎみだけど、自分の中でNINパクリ疑惑が発生。
さてどうしようかな。明日は休日出勤するか、開き直ってDAWやるか…。

◆ 詩、それはそれは深い世界で

2009年03月16日 23:14

日曜のTBS「情熱大陸」は結構好きな番組なんだけど、ちょっと前の立川談春の回は良かったな。プロの矜持がヒシヒシと伝わってきた。
そして今回(3/15)は大作詞家の松本隆フィーチャー。

テレビ取材だからってのもあるかもだが、凄く人柄が良さそう。
納品物のクオリティもさることながら、一緒に仕事するうえで、相手にストレスを感じさせない点が売れっ子の秘訣だな~と推測。
若い頃はバツンバツンに尖がってたのかもだがね。
そして番組最後で若手バンド用の歌詞を流してたけど、これぞプロって詞だったな。

それにしても詩は難しい。
そもそも曲と詞は一つのパッケージなんで切り離して考えるもんじゃないとすると、本当はDTM野郎が曲と詞を同時進行で一緒作るのが良いんだろうね。
例えば音色のギミックでメロディーの世界観を補完するように、言葉でリフを補完したり、逆にコード感で言葉を補完する相互依存な関係。
上手くいけば1+1が∞に。

でも実際はそんな上手くいくわけないし、才能の問題もあるので、最近、友人数名に詞をお願いしてみたんだが、こりゃ良いシステムですな!
ナイスなものが上がってきてます!
歌詞無し中途半端ソング達がちゃんとした作品となりそうな予感。

大無田くん、吉田くん、ありがとう。そして引き続きよろしくです。

◆ 物理ベース

2009年03月13日 23:45

DAWでは、ベースは打ち込みばっかだったんだけど、何となく最近、生ベースもありかな?なんて思ってきた。
今は殆ど使ってないベースを修理というかPU交換して、しっかりメンテしたら、良い音で録れるかもなんて脳内幻想が始まったのだ。

昔のメインベースはCrews社のJBタイプ5弦アクティブでBartoliniが積んであるんだが、今にして思えば、どうせアクティブならもっとアクティブ・アクティブした音の方が使い勝手が良いのではと思ったしだいです。
あと回路がボロボロでガラクタ同然になってしまっているGibson Ripperも修理して使ってあげないと、ベースの神に祟られてしまう。

そんな訳で、渋谷のCrews社に相談がてら行ってきた。

最近のPUの価格帯情報なんて全く頭に無かったわけだが、金額を聞いてちょっとガッくし。
フロント・リアの両方で約6万円ぐらいするらしい…。
2本分修理したら、12万円。
そしてDAW用に良さそうなペダル型ベースプリアンプが4万円ぐらい。

なんか若い頃の記憶が蘇ってきた。そう楽器は究極の金喰い虫。

ついでに宅録用のアコギもチェックしてきたんだけど、Cole Clarkっていうオーストラリアのアコギもほしくなった。なんか宅録に凄く向いてそう気がするんだよな。

微妙なテンションになった楽器屋巡りでした。

◆ BIG FUN Remix Contest(UP完了~)

2009年03月01日 01:04

やっとこさサンレコ・リミックスコンテスト「BIG FUN Remix Contest」UP完了。
多分ボーカル入でリミックスするやつはいないと予測して、目立つならボーカル版で!
と思って色々やったんだけど。歌は難しいな…。
やってみたら全然上手くいかなかったから、結局インストで妥協。

歌を抜いてみたら、オリジナル素材をそのまま並べただけって気もしなくもないが、「やることに意義あり」なんで良しとしましょう。

■Host:Cubase AI4.5.2
■Guitar:Fender Thinline via PODxt
■Drums:Addictive Drums, Drumtic3
■Percussion:Audio data
■Bass:TAL Bassline
■Synth:Lazysnake, SQ8L, ORGANized trio ver3, MinimogueVA, HALionOne

↓よかったら聴いてみてちょうだい。
Studio UMK MySpace


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。