スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ (T_T) いきなり挫折 カセット音源リマスタリング

2009年04月26日 03:03

『Rose Gang永遠化計画』という大袈裟な名称を自己設定した、カセット音源リマスタリング大プロジェクト!
開始するにあたり、同志メンバーからカセットテープ群を預かってきた。
テープに記載された曲名を見てたら、ヤングな記憶が甦ってきて、一人ニンマリ。

しかしながら家に帰って、悲しい出来事が2点。

■紛失音源
アルバム単位でいうと、5枚分の音源があるんだけど、4枚目と5枚目が全く見当たらない。
今回のカセット群一式に無いということは、永遠に失われたということだ。

■カセットデッキ
家にあったカセットデッキが使えなくなってた。
最悪なことに試し再生したテープを絡ませやがった (T_T)。
あやうく唯一音源をオシャカにするとこだった。

友人に貸してたカセットMTRを急遽戻すことで対応予定なんだけど、カセットMTRってNormalテープを読まなかったりするからね。
今更カセットデッキ購入か?
スポンサーサイト

◆ Sound Forge Audio Studio 9

2009年04月25日 02:44

昔のカセット音源をリマスタリングするために、Sound Forge Audio Studio 9を新宿ヨドバシでゲット。
サウンドハウス通販の方が1,200円ぐらい安かったんだけど、今日手にしたかったので、現物を選択することにした。

DAWはCubase AI4.5.2を使ってるので、リマスタリングもAIでやっても良かったんだけど、いわゆる「テープ音源修復機能」ってやつを一回試してみたかったから、今回購入してみることにした。

■良ポイント1
VST Pluginを読み込むので、これは結構ポイントの高い機能だ。
VST読み込み設定してみたけど、普段のVSTインターフェイスそのままで普通に使えた。
蛇足ながらASIOも対応。

■良ポイント2
昔Sound Forge6を使っていたことがあったんだけど、基本的にAudio Studio 9もインターフェイスは同じ。
テストにちょこっと触っただけだけど、使用感もほぼ同じ。
「Audio Studio」は廉価版なんでSound Forgeとインターフェイスがガラっと変わってたら、面倒だなと思ってたので、これはナイス。
ただ基本が変わってないのは良いが、相変わらずGUIがダサめ。

■微妙な点
iZotopeの「ボーカル消去機能」がバンドルなんだけど、単なるバンドパス・フィルターとしか思えなった。
音源よってはキレイにいくのもあるかもだけどね。
まあ使う予定は無いので、どっちで良いな。


マスタリングと言えば、新宿ヨドバシに行ったついでに、PCをチラ見してきたんだけど、VAIOが魅力的。
店員に「Vista 64bitで一番安いノートは?」って聞いたら、勧められたのは下記。
・Core2Duo 確か8400
・メモリ4GB(最大8GB対応)
・139,800円

やっぱVAIOの特徴は「Sonic Stage Mastering Studio」付きだからね。
PC購入の予定はないけど、モバイルDAW可能スペックが15万以下ってのは、全く持ってありですな。

◆ 伝説のバンド(地域限定)、Rose Gang永遠化計画

2009年04月24日 02:27

それは昔、昔、まだカセットテープ時代に、Rose Gangという自称伝説のバンド(地域限定)がおりましてね。
そのRose Gangを永遠化してしまう計画を実行中なのです。

今や21世紀、クラウドコンピューティング時代である。
つまりRose Gang音源を電子ファイル化して、クラウドサーバにUPしてしまえば、現代文明が滅びるその時で、Rose Gangは永遠化されるってわけです。
数年前の「思い出をCDに」とやっていることは似通ってるけど、根本概念が大きく異なる。

「自分の生きた文明に痕跡を残す」というバカバカしい大義を思いついてしまったので、GWはカセット音源リマスタリング作業です♪。
さてリマスタリング作業用にSound Forge Audio Studio 9でも買ってくるか。

◆ Magical Mix Down Tour2009

2009年04月19日 04:13

相変わらずネタはサンレコ誌ですが、5月号のMagical Mix Down Tour2009!
DAW導入後から1年、前回は参加できなかったんで、今回が初参加です。

今回は受賞者の商品が豪華っすね。
最優秀賞は「EUPHONIX MC CONTROL」ですぜ、旦那。

まあ優秀賞は無理にしても、西川賞の「PRESONUS PaderPort」か、益子賞の「RODE NT2-A」がほしいもんですな。

肝心のMixはといえば…。
プリプロに参加しない楽曲のMixは今回初めてだったんだが、非常に難しかった。
自分のDAW作業は作曲、アレンジ、録音、打ち込み、Mixが同時進行するんだけど、Mixのみだと何から手をつけてよいのやら戸惑いがち。

何とか12時間かけてドラフトMixができたんで、5/31(日)の締め切りまで、ゆっくり微調整ですな。

>> マイMixはこちらでストリーミング

◆ Flipper's Guitar ヘッド博士の世界塔

2009年04月15日 22:55

今更ながら「Flipper's Guitar」。
最近「ヘッド博士の世界塔」収録の「グルーヴ・チューブ」を聴いて、痺れたついでに、CDをAmazonでポチってしまった。




若かりし頃は、苦手というか大嫌いだったんで、まともに聴いたことが無かった。
元ヘビメタから先祖返りして、R&BやFunkなんかの黒人音楽を聴き始めた頃だったんで、「熱い」、「濃い」、「霊魂」みたいなものが音楽の本質だと思ってたのさ。
まあ、その対極がフリッパーだったわけで。
要するに、その当時、俺のセンスが全然追いついていなかったってことです。

「ヘッド博士の世界塔」リリースが1991年だから、早18年…。

う~む、18年も経つのに、自分のDTMセンスは「ヘッド博士」の入口にも到達しませんな。
アマながら何か悔しい。
何かをラディカルに変えないといかんですね。
アマだからこそ、もっと過激にならねば…。

◆ 歌 体調なのか、そういうもんなのか

2009年04月13日 15:23

先週末の土曜はキャンプ場でのライブイベントで久々のベースを演奏。
天気も良かったし、演奏はお気楽イベントだから、7曲暗譜したかいもあって、楽しく演奏できました。
しかし!山を舐めてはいかん。
昼間はポカポカと汗ばむ陽気だったけど、日没ぐらいから急激に気温が下がりまくり。
いやはや、良いお茶葉が採れそうな温度差ですな。
夜中はセーター&革ジャン防寒でも骨まで凍った。

そんなこんなで疲労度全開の日曜は死人同然。
日本語新歌詞で歌録りでもしようと、幾つかやってみたけど、全然上手くいかない。

そもそも仮歌ってお気楽な分、常に良い感のフィーリングがあるけど、それを本番に差替えると必ず躓く。
要するに精神の問題なのか、キャンプ疲労が原因なのか判断がつかなかった。
声は未病(TVCMでいう風邪一歩手前)状態でガラガラしてたけどね。

どっちにしろ良い歌が録れなくて、テンションDOWNな日曜でした。


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。