スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ サイト設置のMP3再生Flash Player

2009年05月07日 00:12

DAW野郎たるもの、日々コツコツと作成した自作曲を自サイトにUPしたりするわけだが、自サイトに設置するMP3再生のFlash Playerでどれが良いか色々探した結果、下記が現状ベストチョイス(3ッ星★★★)と認定!

★★★ Enrico Lai (FLASH MP3 PLAYER - FMP3) オリジナル・イタリア語サイト
★★★ Enrico Lai Google英訳サイト

■費用
・もちろん無料(Free)!!

■秀逸なデザインと豊富な機能
・背景、文字色、Playerサイズなどの任意変更も可能
・曲の秒・分数表示
・秒・分数スライダー
・音量スライダー
・リピート再生ボタン(もしくは自動リピート設定)
・その他、複数曲版やジャケ画像挿入版など色々あり

↓Enrico Lai単曲版サンプル(ルックスが素敵!)



■設置用HMLソースサンプル
Enrico Lai本家サイトにも設置用のHTMLサンプルが提供されるけど、使いやすいように多少編集してみた。
サーバ設定にも依存する部分があるけど、基本的には下記で問題ないと思う。
水色字の部分が各個人で任意設定できる部分です。

<object>
<embed wmode="transparent" src="XXXXXXXXXX/FMP3.swf
?mp3=XXXXXXXXXX.mp3
&title=●●●●●(楽曲タイトル:日本語可)
&color=000000&loop=no&lma=yes&textcolor=FFFFFF&action=stop" quality="high" bgcolor="#000000" width="260" height="60" name="FMP3" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
</object>


■Playerファイル格納場所
XXXXXXXXXX/FMP3.swf ← DLしたFlash Player(FMP3.swf)ファイルの格納場所にてURLを記載。

■楽曲MP3ファイル格納場所
XXXXXXXXXX.mp3 ← 再生するMP3ファイルの格納場所にてURLを記載。

■楽曲タイトル
●●●●●(楽曲タイトル:日本語可) ← PLAYER上に表示される曲タイトル。サーバによっては日本語文字化けになるので、その場合は英語(半角)で。

■Playerの色
color=000000 ← Player自身の色設定。「000000」は黒だがRGB指定で変更可能。例えば赤ならcolor=FF0000、白ならcolor=FFFFFF。

■ループ再生
loop=no ← loop=yesにするとデフォルトでループ再生ON。

■ループボタン
lma=yes ← lma=noにするとループ再生ボタンが非表示になる。

■文字色
textcolor=FFFFFF ← PLAYER上の文字色。「FFFFFF」は白だがRGB指定で変更可能。

■自動再生
action=stop ← action=playにするとデフォルトで自動再生ON。

■四隅の色
bgcolor="#000000" ← 設置するサイトの背景色に合わせて、Playerの四隅の色をRGB指定。例えば赤ならbgcolor="#FF0000"。


ブログ設置の場合の注意点(重要)
上記サンプルHTMLはソース内で改行を挿入してます。
改行挿入の理由としては、MP3ファイル名や楽曲タイトル部分の編集を簡単にするためです。
しかしながらブログなど記事内にFlash Player埋め込む場合は「改行」挿入すると「文章の改行」とシステムが認識してしまいエラーになる可能性もあります。その場合は改行を削除してソースを繋げてください。
改行しないでソース繋げる場合は下記を参考に。

・コピペ用サンプル(改行コード削除)

<object><embed wmode="transparent" src="XXXXXXXXXX/FMP3.swf?mp3=XXXXXXXXXX.mp3&title=●●●●●(楽曲タイトル:日本語可)&color=000000&loop=no&lma=yes&textcolor=FFFFFF&action=stop" quality="high" bgcolor="#000000" width="260" height="60" name="FMP3" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" /></object>


>> 設置サンプルページ(jskc WEB)
スポンサーサイト

◆ DAW用PC周辺事情2009春

2009年05月06日 19:51

半年に一度ぐらい、電車移動の暇つぶしなんかでパソコン雑誌を買うのだが、たまにトレンド情報を仕入れると新鮮な気分になるね。

■USBメモリー
3~4年ぐらい前に買った256MBのものを使ってるけど、その時の印象が「ちと高い」だった。
それ以来、浦島状態だったけど、今時はなんと「16GB」が3,000円~あるんだね。
16GBあればDAWプロジェクト一式やMP3ライブラリの移動も現実的だな。

※各モデルによってファイルコピーのスピードが全然違うので見掛けに騙されちゃいかん。
※総合的に「トラセントジャパン社 JetFlashV10」がベストチョイス。

■Windows 7とVista
DTM野郎としては、やはり64bit PCでメモリをふんだんに利用したいところだけど、良い判断基準が書かれていた。

・Windows 7
基本はVistaベースながら、Vistaと比べるとOS起動とアプリ動作においてはかなりの改善があるらしい。

・SP1
アプリの初期バグは避けられない事実だとすると、第一次安定目安はSP1リリースのタイミングとのこと。
Win7の発売予定が2009年末~2010年初頭らしいけど、だいたいSP1リリースは12ヶ月ぐらいが予想される。
つまり安定版Windows 7は2011年初頭ということだね。
その頃までには周辺アプリ・ハードの鉄板仕様も出揃うんじゃないかな(←最も重要だったりする)。

・My結論
自分のXPマシンはまだまだ元気で、32bitメモリ制限以外に不満は全くない。
周辺アプリ・ハードとのトラブルは全くないしね。
よってあと2年間はXP(32bit)で乗り切る。そして2年後のトレンドに合わせてWin 7PCに入れ替えるか検討。

2年後のトレンドなんて激変してるだろうし、楽しみだ。

◆ Magical Mix Down Tour2009完成

2009年05月04日 04:42

ドラフト版から時間があいたが、サンレコ企画「Magical Mix Down Tour2009」Mixが完成だ。
Mix完成直後なんで、気分は「狙え!優秀賞(EUPHONIX MC CONTROL)」。
発表は9月号(8/15発売)で~す。

残り作業はCD焼きと、応募用紙の手書きだけど、これが結構面倒だったりする。

>> マイMixはこちらでストリーミング


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。