スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ TASCAM FW-1082 ドライバ更新

2010年01月16日 15:15

気付けばTASCAM FW-1884、FW-1804、FW-1082の共通ドライバが更新されてた。
小まめにメーカーWEBサイトをチェックしないとね。

■Windows対象
Windows XP SP2(32bit版および64bit版)
Windows Vista(32bit版および64bit版)

■Ver.1.70での修正
2GBを越えるメモリを搭載したコンピュータ環境において、64bit版Windows Vista上のオーディオアプリケーション利用時、オーディオ入出力にノイズがのる症状がありましたが、これを解決しました。
(TASCAM WEBサイトより)


先日3GBスイッチを導入したので、メモリ4GB(XP 32bit)なんで、今回の更新は期待できそう。



その後・・・。

Tascamの野郎、問い合わせた時は「Windows7 64bit OSドライバーはリリースしない」と言ってたのに、サラりとリリース(Ver1.80)しやがった。
まあ、とても良いことなんですけどね。

Audio I/Fの買い替えとか考えると腰が重たかったが、現在の自分の環境でWin7 64bitに移行できるということだ。
選択肢は拡がるね。

64bitで使えるということなら、FW-1082のコスパが凄いことになる。
Sound Houseで35,800円だよ。
8ch+マスターのタッチセンス・モーターフェーダー付きだと考えると、MIDIコントローラのみと捉えても安めだ。
使ってみた感想としては、日本のDTM的にはちょっと場所を取るけどね。

■Ver.1.80について
本ドライバが本製品のWindows7用最終サポート版ドライバになります。
(TASCAM WEBサイトより)
スポンサーサイト

◆ Let's 生ドラム・プロジェクト

2010年01月11日 21:51

2010年ということで「生ドラム」のRecプロジェクトが動きだしそう。
単純にドラムとベースをリハスタで録音(MTR VS2000CD)して、その上にDAW宅録を重ねるだけなんだけど、ついて回るのはクリック問題。

昨今のドラム音源の充実からグリッドに沿った音楽なら、ドラムはわざわざ生にしなくてもソフト音源を使えば良いと思う。
でも人間ビートを主体にするなら、クリックを聴きながらの演奏はやっぱナンセンスだ。
是非とも録音したビートにMIDIテンポを追随させたい。

そうなってくるとメンバー全員で一発録りが最も適してるけど、メンバー数が足りないんすよね。
自分を含めて3人しかいないし、自分はエンジニア役なんで、同時録音メンバーが2人。
必然的にドラムとベースのみのガイド無しで演奏してもらうことになる。

ガイド(クリック)を取るか、人間ビートを取るかの選択ということで、今回は人間ビートを優先する予定。

自分のホストはCubase AI4なんだけど、ついにこのプロジェクトのためにCubase 5へアップグレードの時がきたか。
理由は生ドラムにテンポマップを追随させたいんだけど、AIだと出来ないんだよね。
金額を考えると現実的なとこでは海外通販かな…。

◆ 前から気になってた曲

2010年01月09日 20:00

今更ですが、あの曲は誰の何て曲?って気になってが、昨日テレビで解った。
プラダを着た悪魔の主題歌で「Suddenly I See」 by KT Tunstall
それにしてもカッコいい曲&アレンジだ。
リリースから5年も経つんだね。

・Aメロの節回しが黒っぽいけど、声がファル気味の白人。
・味付けはR&Bではなくロックなんだけど洗練された感じ。

これらの印象からてっきり「アメリカ白人男性(東海岸)」かと思いきや「女性スコットランド人」だったんすね。
歌詞も「あの娘は素敵」って感じだし。

多分自分が作りたいのはこんな方向性なんだなと思った。

◆ ペースUP 2010

2010年01月05日 01:16

過去のブログ記事を確認してみると、2008年2月~3月ぐらいにDAW機材を購入して、4月からDTMを始めた感じだ。
それから約2年ぐらい経つ。

最初は意気込んで「隔週で1曲」などと考えてたけど、全然無理っすね。

数えてみたら、曲として形になったのはたったの12曲。
しかも12曲の内、苦手の歌詞待ちが半分以上だ。
2ヶ月に1曲ですか…。
せめて毎月1曲を目指したいところだ。
目指せ10曲、2010!

弁財天は音楽を司る神様でもあるそうなので、まずは御参りからですね。
今年も頑張っていきましょう。


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。