スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ TASCAM FW-1082 ドライバ更新

2010年01月16日 15:15

気付けばTASCAM FW-1884、FW-1804、FW-1082の共通ドライバが更新されてた。
小まめにメーカーWEBサイトをチェックしないとね。

■Windows対象
Windows XP SP2(32bit版および64bit版)
Windows Vista(32bit版および64bit版)

■Ver.1.70での修正
2GBを越えるメモリを搭載したコンピュータ環境において、64bit版Windows Vista上のオーディオアプリケーション利用時、オーディオ入出力にノイズがのる症状がありましたが、これを解決しました。
(TASCAM WEBサイトより)


先日3GBスイッチを導入したので、メモリ4GB(XP 32bit)なんで、今回の更新は期待できそう。



その後・・・。

Tascamの野郎、問い合わせた時は「Windows7 64bit OSドライバーはリリースしない」と言ってたのに、サラりとリリース(Ver1.80)しやがった。
まあ、とても良いことなんですけどね。

Audio I/Fの買い替えとか考えると腰が重たかったが、現在の自分の環境でWin7 64bitに移行できるということだ。
選択肢は拡がるね。

64bitで使えるということなら、FW-1082のコスパが凄いことになる。
Sound Houseで35,800円だよ。
8ch+マスターのタッチセンス・モーターフェーダー付きだと考えると、MIDIコントローラのみと捉えても安めだ。
使ってみた感想としては、日本のDTM的にはちょっと場所を取るけどね。

■Ver.1.80について
本ドライバが本製品のWindows7用最終サポート版ドライバになります。
(TASCAM WEBサイトより)
スポンサーサイト


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。