スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ QUANTUM LEAP Symphonic Orchestra Free

2010年02月14日 00:05

QUANTUM LEAP Symphonic OrchestraのFree版をインストールしてみた。

QUANTUM LEAP Symphonic Orchestra Free

Freeとはいえ結構凄いね。
製品版に含まれるパッチの一部を抜き出したものとのこと。

パッチは20セット入っていて、弦・管の他にチャイムやタンバリンなんかも入ってて便利この上ない。

Freeなんで文句は言えないがFree版は16bitのみ。
自分はロック系なんで16bitでも充分だけどね。
そして16bitだからなのか異様に軽い!
音色読み込みをサクサクしてストレスを感じない。

そんな訳で早速QLSOのテストソングを作ってみた。
QLSOに限らずDrums用VST以外は全てがFreeワールド!
素晴らしい世界です。

Thanks, QUANTUM LEAP!!



■DAW Host:Cubase AI4.5.2
■Drums:xln AddictiveDrums
■Percs:HALionOne
■Bass:NI Kore2 Player
■E Piano:mda ePiano
■Other:QUANTUM LEAP Symphonic Orchestra Free
スポンサーサイト
[◆ QUANTUM LEAP Symphonic Orchestra Free]の続きを読む

◆ Let's 生ドラム・プロジェクト 其の弐

2010年02月09日 00:08

生ドラム・プロジェクトに向けて、現在はデモを作成してる段階だが、実際のスタジオRECを想定した場合の機材に悩む。

自分はDAW移行前のMTR(VS-2400CD)を持ってるので、24bit 96kHzのリズム録音が可能ではあるんだけど、実際のところVS-2400CDはクソ重い。
もやしっ子の俺に手持ちは無理だ。
キャスター付きハードケースも持ってるんだが、引きずり振動はHDD故障直結なんで意味がない。
最近の東京人らしく車持ってないし…。

まだリズム録りは良いけど、歌入れの時に再度のVS-2400CD移動はツライ。
しかもDAWとのデータ移動はCD-R経由。

そんな訳でZoom H4n導入するかどうか迷う今日この頃。
24bit 48kHzで4トラック同時録音ってのが非常にそそられる。
「Zoomのくせに」って言ったら失礼だけど、音の評判は結構良いみたいだしね。
市場価格は25,000円前後。

でも歌録り時はMTR機能が無いと難しいけど、H4nのMTRモードだと16bit 44.1kHzだしな…。

もうしばらく悩んでみる。


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。