スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 海外通販の脅迫(ユーロ安)

2010年05月25日 22:36

海外通販からの脅迫のごとくユーロが109.19円・・・。
思えばPianoteqを買ったときは125円台だったな。

何か海外通販で購入しないといけないんじゃねーかっていう脅迫観念に襲われる。
こういう時に限って次に買いたい機材って、アコギとコンデンサマイクだったりするから、海外通販と無関係だし。

スポンサーサイト

◆ Twitterを登録してみた

2010年05月24日 23:16

ちょっとDAW/DTMから逸れた話で。

自分の本業はWEB関連なんだけど、今どきTwitterアカウントを持ってないのは恥ずかしいということで、アカウントを作ってみたが当FC2ブログには連携機能があるらしい。

ブログを更新すると勝手にTwitterが更新されるという便利な機能だ。
ただ残念なのはタイトルとURLは表示されるけど、ブログ記事内容は表示されない。
微妙に惜しい機能だ。



◆ Let's 生ドラム・プロジェクト 其の四(H4n録音)

2010年05月24日 03:18

@リハスタで生ドラムをZoom H4nでテスト録音してみた。

■リハスタ
中野区新井薬師にあるStudio LifeのAスタ(約10畳ぐらい)。
広くないので結構残響のある部屋。
さすがにリハスタなんで「録音用」って響きではないな。

■ドラムセット
Sonorのセット(型番は不明)。シンバルが安物で割れてたりするのが残念。

■録音機材
Zoom H4n
・内蔵マイク(ステレオ指向角90°)
・Stereoモード(WAV 24bit 48kHz)
・録音レベル「2」
・内蔵Limiter利用(タイプ:Studio)

■テスト録音の意図
1. ベース同時録音を想定してるが、演奏に支障をきたさないギリギリまでベース・アンプ出力を下げた場合のAirマイクへの被りを確認する。
2. 内蔵マイクのみを使って、どこまで"オン"な音像で録れるか確認する。
3. なるべく立体感を出すために「音圧&前面張り付き」感を避ける(よって録音レベルは極小の「2」)。

■H4nセッティング位置
ドラマーの背後右側の肩越からスネアを狙う感じ。

■H4n生音(未加工)


■DAWで加工


部屋の響きとドラムセットの兼ね合いからクリア・透明系の音はちょっと無理かなとういのが結論。
よってDAWで荒めのロック系に調整してみた。
シンバルがもっと良いやつなら高域を綺麗に聴かせる加工が出来るかも。

■結論
H4nでリズム録りは行けると判断だ。これで相当に軽装で録音に臨めそう。

録音レベルを「2」より上に上げてのテストもやってみたけど、当然クリップするから内蔵のLimiterをON。
その場合かなり迫力は出る!しかし「コンプ掛けました」感が強くなるので、アレンジ方向性次第かな。

スタジオ鳴り、ドラムチューニング、H4n設置位置(マイク方向)、録音レベル設定をもう少しシビアに行えば、かなりのドラムトラックが録音できると思う。

◆ 最悪サポート対応、EastWest Goliath

2010年05月15日 00:50

本日届いたEastWestの"Goliath"。
早速パッケージを開いたらインストールディスクのDisc Oneがダブりで2枚入ってる。
あれ!と悪い予感の通り、Disc Twoが入ってない。
Discの「ダブり」と「抜け」というお間抜け状態だ。

あらら、今週末の楽しみだったのに・・・。
取り急ぎEastWestに対応要望メールを出した。

まあ人間だれしもミスはある。
EastWestのフォロー対応に期待して待とう。



■その後のEastWestサポート対応

・US金曜(5/14)営業時間終了時:レス無し
・US月曜(5/17)営業時間終了時:レス無し ← レス無しにてEastWestへメール再送
・US火曜(5/18)営業時間開始前:レス有り ← US火曜中に不足Discを発送するとのこと

2営業日シカトされていたが、レスが戻って良かった。
受け取り先を勤務先にしてるから、金曜までに届けばベストだ。

・JP金曜(5/21)夜:Disc届かず ← 配送トラッキング#の通知をメール依頼
・US金曜(5/21)営業時間終了時:レス無し

先週に引き続き、今週末も使えず・・・。
多分発送してないんじゃねーか?

・JP土曜(5/22)昼:FEDEX発送Invoiceが届いた ← 発送はUS金曜夜

案の上、火曜には発送してなかったってことだ。
「Disc抜け」、「メールをシカト」、「発送の嘘報告」と大層なサポート対応だ。

・JP月曜(5/24)昼:FEDEXにて抜けDisc取得

因果なもんで、月曜に本業でクレームが入り、今週は家に帰るに帰れなくなってDTMどころじゃなくなった。
この分だと週末まではインストール出来なさそう・・・。

◆ Quantum Leap "Goliath"

2010年05月12日 00:10

いやはや、最近DAWショッピング欲が止まらない。
やはりストレス溜まってるんだろうか?

EASTWESTからの半額セールのメールに誘導されるがままに、"Goliath"購入ボタンをポチってしまった。

EW Goliath


US本家オンライン通販で商品を選択してCartに入れた後、選択商品一覧ページのDiscount coupon欄に「ANNIVERSARY」ってコピペして"Submit"をクリックすると商品額が半額になる。
Goliath以外も殆どの商品が対象らしいので、気になる人はGOで(10/05/31までとのこと)。

■注意点1
商品額は元々10%値引きで表示されてるけど、その10%値引済額から半額になる訳じゃない。
ちっこい文字で「List price」と表示があるが、これが元値。この元値の半額という意味。

購入クリックした後の明細メールで気付いたよ・・・。
まあどっちにしても購入はしてたけどね。

自分はiLok持ってなかったんで、iLok代とFedEx空輸代でそれぞれ約40ドルつづ追加。
よって80ドル追加となったんで、最初の半額衝撃からすると微妙にテンションダウン。

■Goliath購入費用
半額セール額:$247.50 (元額:$495.00)
iLok値段:$39.95
FedEx空輸:$40.95
-------------------
合計:$328.40

現在レートで約31,000円ぐらいっすかね。
これにプラスして消費税(および手数料)1,700円がFedExより徴収されます。

■注意点2
アカウント登録してなかったから購入時にアカウントを新規登録したんだけど、住所やメアドやらの個人情報を入力して"Submit"をクリックしても何故か登録フォームに遷移する。
ページの下には必須項目を埋めろだとか、パスワードがどうのこうのとエラー注意文が載ってるので、てっきり登録エラーになってると思って入力情報を書き換えて再度Submitクリック。
しかし依然として登録フォームが表示されつづけ立ち往生。

実は登録は成功していて、登録情報変更ページに遷移していたという落ちです。
普通は登録フォームの後には確認ページに遷移するだろうに・・・。
上記の状態になったら、右上の「Cart」ボタンをクリックすれば決済に進む。

◆ ギター録音 脱ヘッドフォン

2010年05月09日 01:15

Cubase 5を導入したことで、ホスト側のInputミキサー機能が使えるようになった。
使ってはじめて解ったんだが、ダイレクトモニタリングを使わなくもInputチャンネルをモニターするとレイテンシーが気にならない!素晴らしいぞこれは。

それならばとInputチャンネルにFreeのアンシミュを刺してギターをテスト録音したら、バッチリだった。

ギター録音時にPODxtを使うことによるヘッドフォン作業から開放されるじゃないか!
常設のAudio I/F → モニタースーピカーの環境でギターが録れるということだ。

という訳でIK MultimediaのAmplitube FenderのDemo版を落としてきた。
このDemo版は初回起動(インストール時ではない)から10日間はフル機能が使える。
DLからインストールまであっという間。ナイスサービスだ。

InputチャンネルにAmplitube Fenderを刺して、いざ録音開始。
あれあれ?どうも様子がおかしい。
自分のギターはFender Thinlineのセミホロー・ボディなので生音が結構デカイ。
この生音がスピーカーからのAmplitube Fender音と混ざって聴こえて音が作れないっすね。
かといって生音がマスキングされるぐらいモニター音を上げると、結構な爆音になる。

うーむ、Thinlineを使う限りはヘッドフォンを使わざるえないか…。


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。