スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ MoPAD導入

2010年08月03日 00:17

さてMoPADである。
アクティブモニター用ケーブルの交換を機に、インシュレーターとして導入してみた。
プチ恥ずかしい告白だが、今まで「消しゴム+100円硬貨」だったもんでね・・・。酷すぎ。

MoPAD導入結果なんだけど、周波数的な説明は難しい。
確実に変わったんだけど、多分色んな周波数の変化が積み重ねってる感じで、単純にLOWの何Hzがどうってことでもない。
確かに「余分な振動(本来ミックス含まれてない音)」が強力に吸収されてる効果は感じられる。

一番嬉しいのは、自分のミックスの粗が凄く見えるになったこと。
マスキングされてた問題点が異常な勢いで迫ってくる感じだ(T_T)。
嬉しいっていうか、悲しいっていうか・・・。

その点、リファレンスに使ってるプロ楽曲は印象が変わらなくて、やっぱ凄いな。
環境に依存しない完成されたプロ楽曲をリファレンスに使用すると、あれ?MoPADって効果ある?ってなるかもね。

お陰さまで失敗ミックスが正常に失敗に聴こえる環境に近づいたわけです。
まあ確実にリスニング用途じゃないね。

MoPAD

※0度(水平)、4度、8度を下向け、上向けで調整可能(写真はデフォルトの4度下向)
スポンサーサイト


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。