スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ PRESONUS HP4(ヘッドフォンアンプ)

2011年01月22日 12:51

さてコラボ制作だが、ついに歌入れまで辿り着いた。
昨年からやってるんだけど、やっぱそれぞれの都合があるので、そう簡単には完成しないもんだ。

日曜の歌入れに向けて、悩みが一点あるとすれば、今の環境(DAW)で他人の歌入れは初めてところ。
モニター環境から何からなにまで自宅個人作業用なんで、共同作業環境が皆無。
ヘッドフォンモニターが1系統のみの環境で歌入れは厳しいっすよね・・・。

そんな訳で最低限の環境整備ということでヘッドフォンアンプ(PRESONUS HP4)を購入。
ネットで調べたら、サウンドハウスが一番安かったのでポチっと。

PreSonus HP4

接続はオーディオインターフェイスのマスターアウト(アナログ)をHP4にバランスで繋いで、それをヘッドフォン(4系統)とスピーカーにそれぞれアナログ出力する形(ちなみにデジタルIN・OUTは装備されてません)。
マスターとヘッドフォン4系統のボリュームが独立してるのが良い(っていうかそういうのを選んだ)。

さて上記の接続での音質だ。
これが結構優秀です。

■ガリ
その内に出てくる可能性もあるが、現状は全然なし。

■ノイズ
I/F直のヘッドフォンアウトと比べても問題なし。
ちょっとヒスノイズが気になるレベルまでHP4のボリュームを上げると、そこはもう超爆音レベル。
ノイズで困ることは全くないない。

■音質
サウンドハウスのレビューでもあるようにハイが強いかな?と思ったけど、ボリューム調整したら解消された。
これは元のI/Fからの送り音量によって印象が変わる。
自分の場合はI/F送りの音量を上げてやって、HP4のドライブ量を下げる形が良かった。
これはI/Fの機能との兼ね合いなんで、各自の機材によってのベストセッティングを探れば良い。

ちなみにゲインは相当高いので、外持ち出しとかでも使えそう。

■ノブ
ノブが固めで微調整しやすい。
軽すぎると何かの弾みで振れたときに爆音とか困るんで、これは良いです。

■その他
低ボリュームだとギャングエラーがあるかな。まあ用途的には問題ないんだけど。

あとACアダプターが同梱なんだけど、ACアダプターがでかい!
この大きさは人生ベスト級。HP4本体より重いよ。

重箱の隅を突付くとすれば、通気孔が本体上面についてる点。
そんなに熱くならないから本体下面にしてほしかった(埃対策の意味)。


さあ、後は日曜の歌入れがスムーズに行けば文句なし!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/169-7ba3873f
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。