スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ Echo Gina3G ヘッドフォンアウト位相問題

2011年02月22日 03:52

ヘッドフォンアウトの位相問題だけど、DAWホストとGina3Gのアプリ設定を色々組み合わせてる内に直った。
結果的にとてもタイトな音で満足!

ただ設定は何も特別なことはしてないから、原因は電源が怪しい・・・。
確証はないけど特に電気セラミックヒーターか。

Echo Audio様、製品クオリティを疑ってゴメンなさい。
そして返品処理を進めなくて良かった。


夜中ということもあり、新I/FのEcho Gina3Gをヘッドフォンに繋いで初作業してみたところ、何か違和感がある?何だ何だ?
何かビシっと締まらない感じがして、もろもろ確認してみたら、ヘッドフォンアウトの位相が原因だった。
ドラムトラックをSoloでモノ出力にして初めて判別したけど、最初は自分の聴覚が駄目になったのかとマジで焦った。

メーカーWEBサイトのサポートページがエラーで繋がらないから、購入ショップ(B&H)のサポートにChat連絡してみた。
結果としては、結構すんなり「送り返してくれ」とのこと。
メールと違って時差がないのでChatってもは中々使えるね。
B&Hはしっかりした店なんで、対応も良い感じだった。

ただ返送→交換品戻りってのは超面倒臭い。

試しにヘッドフォン以外のマスターアウト(ステレオ3系統)をヘッドフォンアンプ経由で確認してみた。
流石にマスターアウトの位相は3系統とも問題なし。
ヘッドフォンアンプ(PreSonus HP4)も優秀な音で併せて問題なし。
ビシっとセンター。

ということで、ある種の泣き寝入り?をすることにした。
ヘッドフォンは元々ヘッドフォンアンプを使うつもりもあったし、海外に返送とか面倒なんで、もういいやと。

コストを下げる場合、まずヘッドフォンアウトとかが犠牲になる感じっすかね・・・。
やれやれだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/178-001e372d
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。