スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ Echo Gina3G:REC時のモニターあれこれ

2011年05月12日 04:03

Win7に移行してから、Gina3Gのドライバーを64bit版(8.5)に更新。
あらま~、基本機能は同じながらGUIが変わってヤル気がでる感じ!
ということでREC時のモニター設定について、Win7移行後に再度あれこれ試してみたのを自メモ代わりに。

Gina3Gというより、自分のDAWホスト(Cubase)の設定の話ではある。

Gina3G 64bit Driver 8.5


■WET(掛録り)
これの典型例はギターのアンシミュ掛録りだけど、そこで問題になるがレイテンシー。
レイテンシー詰めまくるとノイズ&不安定の元になるから気が乗らないので、やっぱりダイレクトモニタリングの方が好き。

下記のやり方で良い感じのダイレクトモニタリングになった。

・Cubaseデバイス設定
ダイレクトモニタリングOFF ←これ重要

・DAW 入力チャンネル設定
入力チャンネルに掛録りエフェクトをインサート(アンシミュ等)

・DAW RECトラック設定
トラックの【モニタリング】ボタンをON(オレンジ色へ)

デメリットは【モニタリング】のON・OFF操作が煩雑になる点だけど、これはショートカット設定で多少はマシになる。
こうなってくるとレイテンシーも詰める必要ないから安定するし、PODxtとかの接続が面倒になってくるからソフトオンリーになる。


■DRY(素録り)
歌録りなんかでは、やっぱリバーブをモニターに戻したくなる。
コンプなんかのダイナミクス系は上記のやり方で掛録り設定した上で、モニターのみのエフェクト設定を試してみた。

・Cubaseデバイス設定
ダイレクトモニタリングOFF

・DAW 入力チャンネル設定
掛録りエフェクト以外はインサートしない。

・FXチャンネル設定
FXチャンネルにモニター用エフェクトをインサート(リバーブ等)

・DAW RECトラック設定
トラックの【モニタリング】ボタンをON(オレンジ色へ)
FXチャンネルにセンドを送る

これで心地良く歌えることになる。


■DRY(素録り)だけどモニターは完全WET
自分ではあまりやらないケースだけど、ギターで生音だけ録音しておいて、後からアンシミュを変更したときなんかの設定。

・DAW RECトラック設定
トラックの【モニタリング】ボタンをON(オレンジ色へ)
FXチャンネルにセンドをMAXで送る
センドをプリフェーダーにする
トラックのレベルを最小∞にする

・その他設定
上記と同じ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/191-f0f820a0
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。