スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 人生初!ニアフィールドモニター

2008年02月11日 17:30

恥ずかしながら、トラック制作用のニアフィールドモニターを購入するのは初めてなんですね。
今までは民生オーディオコンポ(DENON)のアンプとスピーカーを使ってました。
(10数年の愛用の結果、今や左右の出音もズレてます)

モニターだけレベルUPしてもね…ということを理由に、お金をけちってましたが、モニターを自宅に導入すると、目から鱗状態になるかな?楽しみだ。

今更だけど、アクティブスピーカーって素晴らしいね。パワーアンプの費用やマッチングまで考えたら素人にはパッシブは手が出せないっすよ。

ということで、アクティブ選択なんだけど、自宅のサイズを考えたら小口径以外の選択はない。
その中でTAPCOは安くて、小さくて、ネット評価も悪くなったので、こいつでGO。
ホント安いね。

シビアな制作はプロにお任せして、楽しみ重視で考えるとアメリカンサウンドらしいTAPCOは期待大。何て言っても民生コンポからのステップUPだからね。

【モデル】TAPCO S5(ペア・アクティブ)
【スピーカーユニット】LF133mmスチールフレーム付ポリプロピレン・コーン・ウーハー、HF25mmシルクドーム・ツィーター
【周波数特性】64Hz~20kHz(±3dB)
【出力音圧レベル】100dB SPL 1m
【アンプ出力】LF 60W/100V、HF 60W/100V
【サイズ】19.4W x 28.6H x 23.2D cm
【重量】7.0kg
【入力】XLR、TRS(バランス)、RCA(アンバランス)
【クロスオーバー】4kHz
【フィルター】Low EQ:+2dB/+4dB 65Hz, ピーク
【フィルター】Hi EQ:±2dB 5kHz, シェルビング

本体・送料:35,430円
DAW開始前の出費合計は現在のところ186,230円

財布が…



コメント

  1. maryna | URL | -

    すんごいね。チャクチャクじゃないかぁ~。

    ケチれる所はケチって重要パーツをどーんと行きたい所だね。

    スピーカーやらなんかの出力される音に対してこだわりだすと、ケーブルから何から全てやりたくなっちまうね。

    家の壁も変えたいなんて事になってしまう。
    最終目的は専用ルーム???

    今度秋葉原のダイナミックオーディオに行きたいっす。
    一緒に行きませう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/2-dd55f640
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。