スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ MTRよりデータ取り込み

2008年04月08日 15:29

前回MTRからデータを取り込む際、オーディオIFの「Clock Source」をInternalではなく、外部(MTR)のS/PDIFに設定してしまったので、大失敗した。
そのプロジェクトを立ち上げると、Cubase自体が挙動不審になるので、そのプロジェクトを削除。

(PCとオーディオIFを共に再起動したら、その他のプロジェクトは大丈夫だった。結果ドライバー入れ替えはやらずにすんだ。)

その経験を活かして、今度はInternalで再チャレンジ。

結果としては成功。
今後の「Clock Source」選択は必ずInternalということで。

いや~DAWって素晴らしい。
MTRは面倒だった細かいタイミング調整が楽々さ。

生ベースとCompベースのタイミングなんかをms単位で動かせるじゃないですか。
もう逆相も恐くない(MTRでも出来たんだけどすげ~面倒だった)。

生楽器録音に、VSTインストの追加も簡単。
今回の曲調は「デジロック」だったので、気分はレズナー先生っすよ。

さてさて、オケはOKだが、問題は歌詞と歌。
こればかりはDAWを使っても才能が頭打ちなんでね…。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/25-b58c7092
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。