スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ワイド画面WXGA+(1440×900)寄り道 其の一

2008年02月12日 22:39

DAW用新PC用の19inchワイド画面のモニターを購入しました。
「人生初」が詰まった逸品です。

・人生初のフラット画面
・人生初の液晶でしかも人生初の表面ツルツル仕様

DAW用新PCは完全にDAW専用機にするので、その他の作業は既存の旧PCで行う予定なんだけど、省スペースを考慮して人生初モニター2台共有という、ハッピーな計画を立てました。

しかし、しかし迂闊にも、旧PCはWXGA+に対応していないではないか!
画面が横にビヨ~ンて伸びてしまい、プロパティを調整しても直らないじゃないか。
恥ずかしい話ですが、モニター同梱Driverで画面プロパティを設定するのかと思ってたけど、モニター同梱Driverなんて無いんですね。初めて知りました。

気を取り直して、解決方法を考えてみました。
我が旧PCにはグラフィックカードを積んでないので、グラフィックはマザーボードにオンボードです。
それじゃマザーボードのDriverをUPDATEすれば解決するかも!という淡い期待。

てなわけでPC内を巡回したんだけど、マザーボードの型番が分からない。
そこでLavalysのEVEREST Ultimateの30日フリー版をDLして、型番検索してみました。
このソフト凄いね。自分のPCのあらゆる情報が吸い上げられるわ。
無事型番をゲットできたんだけど、面倒は面倒な作業なんで、新規でPC買ったら最初に控えておくと良いと思った。そういう意味でBlogは良きDB。

【マザーボード】MSI KM4M-L (MS-6734 v1)
【マザーボードチップセット】VIA VT8378 UniChrome KM400
【グラフィックコントローラ】VIA/S3G UniChrome

ここからネットサーフィンで色々探したけど、DriverのUPDATEファイルにたどり着くまで苦労した。
おまけに途中で各種Driver情報を販売するUSのサイトに自分のPC情報を吸い上げられるミスも犯してしまいましたよ。

MSI社の型ならここから探せます。

サーバが凄い遅くてDLにスゲー時間が掛かったけど、何とかDL完了。
一応保険をかけてWindows上で復元ポイントを設定して、いざインストール!!!

結果は何も変わりませんでした。
まあDriverをDLするときに、それらしき説明が無かったから、そもそもWXGA+は未対応だとは思ってたよ。
でもここまで来るのに結構時間喰われたから、ちょっと脱力。

最後の道はグラフィックカード購入かな。
旧PCにはPCI-Expressがついてないから、PCIでWXGA+対応のボードということになるんだけど、結構高いね。
10,000円前後するね。横ビヨ~ン修正のためだけに10,000円はキツイな…。

・GA-6200A/PCI
・GX-6200/P128
・PCI6200AL

玄人志向とかはもうちょい安いことを期待して、今度量販店を覘く予定。
それまでは横ビヨ~ンで。

◆ ワイド画面WXGA+(1440×900)寄り道 其の二はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/3-0e822534
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。