スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ WAVESへの幻想

2008年10月04日 04:17

俺はAIとフリーVSTのセットという初心者仕様でDAWな週末を過ごしています。
VS-880(8tr MTR)を10年以上使い倒した経験から、機材は極限まで使ってこそ漢みたいな考えが染み付いている。
有料プラグインはフリー版をやり尽くしてノウハウが溜まった後だ、みたいなね。

しかしだ、自分にとってDAWは仕事ではなく趣味である。
趣味ってのはもっと自由で、自由だからこそ趣味。趣味だからこそ自己満上等。
変な縛りは不要なんて気もしてきた今日この頃です。
まあ正直なところ、高いプラグイン「自分には使いこなせないかも」とビビってるだけって話もある。

そのビビりを克服して、下手なりに高い機材(プラグイン)使いまくればえば、少なくとも今よりは上積みがありそう。
そこでWAVESへの幻想が俺の最近のトレンド。
WAVESは雑誌やらネットやらで悪い話を全く聞かないしね。

2chでよく出る話で「Cubase付属のVSTはヘボい、特にEQ」というのがある。
VS-880から考えれば全くもってヘボくないんだけど、付属と比べるとWAVESはやっぱ凄いのだろうか?

その凄さを体感するために、ネット活用を近日実行計画中。
2chに「おまいらが作った名曲を俺がMIXしたい!!」というスレッドがあるんだけど、ここでWAVES使い(別にSonnoxとかでも良い)にMIXしてもらって、自分MIXとの越えられない壁を感じたらプラグイン即買いかな。
さてどうなるか。

ただ素材渡すのが面倒だな…。
通常、ドラムはAddictive Drums使ってるんだけど、パラ出し面倒だからAddictive Drums内で2 mixにしてるんだよね。
これのパラ出しを含めて、全トラックをWAV化すると物凄い容量になる。
単純計算で500~600MBになりそう。こんなのどうやって渡すよ???


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/54-efb0edde
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。