スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 次なるはオーディオインターフェイス

2008年02月19日 00:27

今の自分は昔自分が軽蔑していた典型だ。
道具に金を払って、まともに使いこなさない感じ。
DAW移籍後、結構な金額をつぎ込みながら、まだ全く何にもしていない。

DAWソフトをどれにするか深い悩みの世界にはまってましてね。
またMIDIキーボードもYAMAHAかEDIROLかで迷ってますよ。
おまけに両方とも現物在庫がない始末だし…。

YAMAHAならCubaseだし、EDIROLならSonarが順当なんだろうけどね。
最初はYAMAHAのKXシリーズで行こうと思ったんだけど、Sonarの方が安くつくような気がして今イチ踏み切れん。

その悩んでる間に環境構築とういうことで、オーディオインターフェイスをご注文。
いつものSound Houseさんです。
素人のくせにコントローラーにこだわってみました。

【商品】TASCAM FW-1082
【接続】FireWire IEEE1394
【ビット・サンプリング】24bit/96kHz対応
【入出力】10入力(アナログ8、デジタル2)、4出力(アナログ2、デジタル2)
【ドライバ】ASIO2.0、WDM、GSIF2(AUDIO)、MME(MIDI)対応
【フェーダー】60mm、9本(8ch 1Master)タッチセンス・ムービングフェーダー
【バンドル】CubaseLEおよびTASCAM GigaStudio3LE
【対応ホスト】Mackie Control、HUIエミュレーション、DP4およびSONARネイティブモードプラグイン

本体・送料:74,250円

さてCubase LEのバンドルはいかがなもんか?
こいつで練習っすね。っていうか事足りるかもね。
でも取り寄せなんで、今週末に来るかな?



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/6-b6eebecd
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。