スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ Freeプラグインで活路を!

2008年12月26日 00:26

今更だけどSound&Recordingマガジン12月号の田中ヤスタカのインタビューは示唆に富んでるよな。
彼は作詞・作曲・アレンジ・エンジニア・マスタリングまで全て自分でこなるらしいけど、彼のスタジオの機材はアマチュアでも揃えられる内容だ。
俺でも虎の子貯金に決別すれば行けそうな感じ。
つまり所詮道具じゃないよってことだろうね。

一時「やっぱ高いプラグインじゃないと駄目なんじゃないか?」と思ってたけど、自分への戒めとして当分Freeプラグインで頑張ってみよと思う。

道具じゃないとはいえ、3月から宅録(Cubase AI)を始めて早9ヶ月。
最近使うプラグインがマンネリしている感は否めない。

■Drums
XLN Addictive Drums9割 ドラムはこれに完全依存
サブの重ねでDrumatic 3(Free)を1割

■Bass
TAL-BassLine(Free)9割
HalionOne(AI付属)内のBass各種1割

■鍵盤
全曲でLazySnake(Free)活用 上モノにはまずこれを立ち上げる
DSK Odisea(Free)とHalionOne(AI付属)Violaも使用頻度高
あとはArturia AnalogFactory(AI付属)をたまに

■ギター
エレキギターはPODxtでオーディオ録音、アコギ系は必要に応じて友人に依頼
基本VSTiはなし


VSTiが変わればアレンジテイストも変わるかな?なんて思って幾つかFreeモノを落としてきたんだけど、やっぱ慣れてるVSTiを開いてしまう。
まあ年末年始休暇の宿題っすね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/62-4fe0890d
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。