スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 64bitワールドへの予習

2009年01月30日 19:03

2009年DAW、Windowsの世界では、Cubase 5とSonar 8が64bitネイティブになって、いよいよ64bitが推進されるんだろうね。
そうなればVista Home Premiumでは最大メモリー16GBになるので、超余裕のメモリーうはうは状態。
CPUに関しては現時点でCore i7の普及・対応状況は判らないけど、64bitがどうのという時点で、ここは大した問題じゃないはず。

■そこで「Myうはうは」予想セット
・OS:Windows Vista Home Premium 64bit版
・CPU:Core i7
・メモリー:16GB
・DAWホスト:Cubase 5 Studio
・VSTi:好きなものを好きなだけ

ドスパラで簡素PC見積もりをと思ったけど、64bit(OS)の選択がなくて、メモリー3GBで頭打ち。
マウスコンピュータでチェックしたら6GBメモリー搭載で16~17万円ぐらい。
まだ基本32bit中心の情報みたいで、ハード・OSの普及が微妙っすね。
春の声と共に12万円ぐらいまで下がってきたら、購入の現実感が出てくるかな。

どっちにしろ凄い時代になってきたな。脳(音楽才能)が追いつかないや。

PC側はそのうちに状況が整うと想定して、次の問題はAudio I/Fだ。
と思ったら、現在使用中のTascam FW-1082がVista 64bitに対応してるじゃないすか!
これは朗報だ。Audio I/Fの買い替えが不要になると財布的に凄く楽だ。

■FW-1082 Driver Version 1.60
・Windows XP SP2(32bit版および64bit版)
・Windows Vista(32bit版および64bit版)

最後の問題はWindows 7。発売は2010年春予想らしいけど、7登場でVistaユーザは泣きをみるのだろうか?
現行のXPで2010年まで引っ張るのが財布的に賢い気もする…。
Window 7はカーネルがVistaと同じなんで、DAW関連機器のDriver対応は結構早いとも予想(素人の勝手な見解ですがね)。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/68-b238ae5d
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。