スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ Sound Forge Audio Studio 9

2009年04月25日 02:44

昔のカセット音源をリマスタリングするために、Sound Forge Audio Studio 9を新宿ヨドバシでゲット。
サウンドハウス通販の方が1,200円ぐらい安かったんだけど、今日手にしたかったので、現物を選択することにした。

DAWはCubase AI4.5.2を使ってるので、リマスタリングもAIでやっても良かったんだけど、いわゆる「テープ音源修復機能」ってやつを一回試してみたかったから、今回購入してみることにした。

■良ポイント1
VST Pluginを読み込むので、これは結構ポイントの高い機能だ。
VST読み込み設定してみたけど、普段のVSTインターフェイスそのままで普通に使えた。
蛇足ながらASIOも対応。

■良ポイント2
昔Sound Forge6を使っていたことがあったんだけど、基本的にAudio Studio 9もインターフェイスは同じ。
テストにちょこっと触っただけだけど、使用感もほぼ同じ。
「Audio Studio」は廉価版なんでSound Forgeとインターフェイスがガラっと変わってたら、面倒だなと思ってたので、これはナイス。
ただ基本が変わってないのは良いが、相変わらずGUIがダサめ。

■微妙な点
iZotopeの「ボーカル消去機能」がバンドルなんだけど、単なるバンドパス・フィルターとしか思えなった。
音源よってはキレイにいくのもあるかもだけどね。
まあ使う予定は無いので、どっちで良いな。


マスタリングと言えば、新宿ヨドバシに行ったついでに、PCをチラ見してきたんだけど、VAIOが魅力的。
店員に「Vista 64bitで一番安いノートは?」って聞いたら、勧められたのは下記。
・Core2Duo 確か8400
・メモリ4GB(最大8GB対応)
・139,800円

やっぱVAIOの特徴は「Sonic Stage Mastering Studio」付きだからね。
PC購入の予定はないけど、モバイルDAW可能スペックが15万以下ってのは、全く持ってありですな。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/85-1ff39215
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。