スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ DAW用PC周辺事情2009春

2009年05月06日 19:51

半年に一度ぐらい、電車移動の暇つぶしなんかでパソコン雑誌を買うのだが、たまにトレンド情報を仕入れると新鮮な気分になるね。

■USBメモリー
3~4年ぐらい前に買った256MBのものを使ってるけど、その時の印象が「ちと高い」だった。
それ以来、浦島状態だったけど、今時はなんと「16GB」が3,000円~あるんだね。
16GBあればDAWプロジェクト一式やMP3ライブラリの移動も現実的だな。

※各モデルによってファイルコピーのスピードが全然違うので見掛けに騙されちゃいかん。
※総合的に「トラセントジャパン社 JetFlashV10」がベストチョイス。

■Windows 7とVista
DTM野郎としては、やはり64bit PCでメモリをふんだんに利用したいところだけど、良い判断基準が書かれていた。

・Windows 7
基本はVistaベースながら、Vistaと比べるとOS起動とアプリ動作においてはかなりの改善があるらしい。

・SP1
アプリの初期バグは避けられない事実だとすると、第一次安定目安はSP1リリースのタイミングとのこと。
Win7の発売予定が2009年末~2010年初頭らしいけど、だいたいSP1リリースは12ヶ月ぐらいが予想される。
つまり安定版Windows 7は2011年初頭ということだね。
その頃までには周辺アプリ・ハードの鉄板仕様も出揃うんじゃないかな(←最も重要だったりする)。

・My結論
自分のXPマシンはまだまだ元気で、32bitメモリ制限以外に不満は全くない。
周辺アプリ・ハードとのトラブルは全くないしね。
よってあと2年間はXP(32bit)で乗り切る。そして2年後のトレンドに合わせてWin 7PCに入れ替えるか検討。

2年後のトレンドなんて激変してるだろうし、楽しみだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/88-0284ec6a
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。