スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ Pan Lawとは?(Pan Lowではございません)

2009年08月03日 19:44


まず最初に非常に恥ずかしいカミングアウト。
Pan LawとPan Lowだと思ってBlog記事を書いておりまして…。
どうりでPan Lowで検索しても検索結果が貧弱だったわけで。(ToT)
以下、スペルを訂正しました。


DAWワールドにおいて、「Pan Law」って言葉をよく聞くけど、意味を知らなかった。
Google検索しても要領の良い説明を探せなくて、概念を理解できてませんでした。

そんな中、2ちゃんで簡潔説明を発見!いつもながら2ちゃんは助かる。
まあ概念は理解したけど、応用はどうかな?

■Pan Law概念(2ちゃん参考)
例えば、Pan右(もしくは左)いっぱいに振ってあるMonoトラックをCenterに移動した場合、左右両方のスピーカーから発音するため、物理音量が上がってしまう。
逆にCenterのMonoトラックを右に振ると、左からの発音が無くなるので、物理音量が下がってしまう。
そこでPan Law設定において、Centerの場合は何dB下げるか(もしくは左右の場合は何dB上げるか)を設定することで、Pan時の音量バランスを整えている。

Pan Law設定自体に決まりは無く、各コンソールメーカーがそれぞれの値を設定しているが、デジタルミキサーではPan Law設定項目があるので、ユーザの任意変更が可能となっている。
アナログミキサーの場合はそれこそ各社設定はまちまちで、逆にそこが各メーカーの設計センスともいえる(センターが力強いとか、左右の拡がりが気持ちいいとかね)。

■各種DAW 音質との関連(錯覚)
例えば同一環境・同一WAVファイルを各種DAWで再生比較すると違って聴こえる場合があるらしいが、基本的には「Pan Lawの設定」ってことでファイナルアンサーだ。
人間の聴覚上、物理音量が上がると音質が向上しているように聴こえるらしい。
Pan Lawは正に「音量」を調整するものなので、「音質」に関する錯覚の原因になる。

>>詳しくはこちら(Pan Law:プロの解説)

■DAW設定変更の印象
Cubaseの場合、-6dB、-3dB、-0dBなどに任意選択が可能になっている。
確かに変えてみると、グッとセンターが締まったり、左右が拡がったりするね。
基本的にはデフォルトでMIXを進めて、最終的に微妙にセンターを厚くしたくなったりしたら、有効かもね。本来はデフォルトで思い通りになるのがベストだろうけどね。

■複数のコンソール
最近はDAWホスト内のデジタルコンソールが一般的だろうけど、例えばホストと平行してAuido I/F付属のコンソール(アプリ)なんを併用する場合は、Pan Lawの設定を認識しておくことが有効らしい。
ここが無意識のスルーになってると、MIXバランスが変わって聴こえる理由を見極められない。

それでは良いMIXライフを~


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jskc4daw.blog52.fc2.com/tb.php/96-f104f0c2
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。